第6話 カニ蔵の視力

公開日:  最終更新日:2014/05/22

カニ蔵は小さい頃から視力が良く、視力検査のとき一番下のマークまでよく見えたそうな。



「たぶん、視力は4.0以上ある。」と周りの人に自慢話をしておった。











でも最近、なぜか近くの字が見づらいような気がしてきたそうじゃ。

目から離して見ると少しマシなような気がする・・・


離したほうがよく見えるという事は、視力がさらにアップして6.0くらいになっておるのではないだろうか・・・このままいくと肉眼で土星の輪が見えるかもしれん!






「こりゃー楽しみじゃ!このことを近所のオッサン達にも自慢してやらねば!」
早速、近所のメガネ屋のオヤジに自慢しに行く事にしたそうじゃ。

近所のメガネ屋は「メガネブティック中村」という、コジャレた名前の店じゃった。



この店の社長は中村洋一というオッサンだが、どうも商店街の理事を務めるエラい人らしい。








←発寒北商店街振興組合 理事









「そーいえば、あの人もエライらしいなぁ。(※第4話参照)」


←発寒北商店街振興組合 副理事長






などと言いながらお店に入っていったそうじゃ。


お店に入るなり中村さんに向かって

「最近、遠くのものがよ~く見えるようになった!このままいくと、20km渋滞している先頭車両が見えるようになるぞ!わしにメガネは当分必要無いようじゃな!ワッハッハ」

と意味不明な事を言い始めたそうじゃ。

中村さんは「そりゃすごいね~」
と奥さんともども優しく対応してくれたのじゃった。


カニ蔵はさらに調子に乗って

「もうすぐ、『発寒北に超スゴイ視力のイケメン現る!』とか週刊誌や新聞に書かれ、めちゃめちゃ有名人になってしまう。メガネは必要ないからサングラスでも用意しようかの~」





と店内のサングラスを物色し始めたそうじゃ。


これはどうかな?
これじゃセレブマダムじゃ!



これは?
どうも怪しい人物に見えるぞ・・・




その様子を見ていた中村さんが、カニ蔵にこう言ったそうじゃ。
「念のため、視力検査してみようか?」


「それはいい!4.05.0か知らんが、しばらく検査していないからちょうどいい」
と検査してもらうことにしたそうじゃ。
検査を終えると、カニ蔵は中村さんに聞いたそうじゃ
「どうじゃ?ちょっと控えめに言うと視力4.5くらいかの?」
すると中村さんは


「老眼の始まりだね」と冷たく言ったのじゃった。

「ろ! ローガン・・・・」

「おーい、老眼鏡は買わないのかい?」

カニ蔵はあまりのショックに何も言わず肩をがっくり落としてトボトボ帰ったそうじゃ。

「あ・・・ カニ蔵の頭に蚊がとまってるなぁ・・・」

かいぃ

めでたしめでたし
☆メガネブティック中村☆
札幌市西区発寒113丁目5-18
定休日:第1・第3日曜日 営業時間:10:0019:00
TELFAX 011-666-0504



☆メガネブティック中村からのお得情報☆
7月20日~31日までメガネフレーム・レンズ 50%OFFセール中!


8月末まで、本物のメガネフレームの素材を使った「メガネ型携帯トラップ」
「カニ蔵ブログを見た」というと、通常¥700→¥550 じゃ!


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑