第7話 カニ蔵の突撃取材

公開日:  最終更新日:2014/05/22

発寒にカネミツ小竹という金物店があるそうじゃ。


この金物店はプロの職人さんも驚く品揃えで、必要な物はなんでも揃うということじゃ。


カニ蔵は「カネミツ小竹」の社長にインタビューをしようと店に向かったそうじゃ。






社長は小竹さんというが、本人の希望により顔出しNGということじゃった。



※ご本人の希望により画像処理しています
 
 
































「シノギを始めてから何年ですか?」
  (訳:仕事を始めて何年ですか?)

「ここでのシノギは昭和44年からだな」
  (訳:発寒で会社を始めたのは昭和44年からです)

「どんなブツを扱ってますか?」
  (訳:どのような商品を取り扱っていますか?)

「金属製のものはなんでもやるぜ チェンソーや刃物もあるしな」
  (訳:金物全般と工具などがメインですね)


「商売相手はどんな人ですか?」
  (訳:お客様はどのような方が多いのですか?)

「みんなプロだ」
  (訳:施工業者など専門職の方がほとんどです。)

「ブツは何種類くらいあるのですか?」
  (訳:商品アイテムは何種類ありますか?)

「数えきれないな」
  (訳:30,000アイテム以上あります。)


「じゃぁ、ブツを見せてもらえますか?」
  (訳:商品を見せてもらえますか?

「ああ、好きなだけ確認しな」
  (訳:ごゆっくりご覧ください






「ここにあるのはドスですね?」
  (訳:包丁も取り扱っているのですね?)

「商売上必要なものだからな」
  (訳:金物店なので取り扱っています)



「これは、ハジキですか?」
  (訳:この商品はなんですか?)

「いい物に目をつけたな これが売れ筋だ」
  (訳:これは、電動ドライバですよ)



「むむ・・・」
  (訳:これはなんでしょう・・・)

「ヤマが起きると使うだろ?」
  (訳:テレビドラマでよく見る事件現場で使用する立入禁止のテープです)

「サツと取引を?」
  (訳:警察関係とのご商売もあるのですか?)

「必要なら相手がだれでも組むぜ」
  (訳:特殊な商品ですからね。警備関係の会社様などが購入していただいているようです。)




「これは、ハジキですか?」 
  (訳:こちらの商品はなにに使用するものですか?)

「危ねぇ! 人に向けるんじゃねぇ」
  (訳:これはコーキングするときに使う工具ですよ)







「小竹さんは組のナンバー2をされているとか?」
  (訳:小竹さんは商店街組合の副理事長を務められていらっしゃるそうですね?)

「盃交わしてから永いからな」
  (訳:発寒北商店街振興組合に永く加盟させていただいていますから)




「組のシノギにも手を出してますね」
  (訳:発寒北商店街振興組合で行なっている廃食油回収もしていますね)

1リットルのコーラのペットボトルキャップも、ちゃんと分別してやったぜ」
  (訳:ワイルドだろ~)




カニ蔵は、小竹さんが流行りのギャグを盛り込んだことを無視することにしたそうじゃ





「手間取らせました。」
  (訳:お時間をいただきありがとうございました。)

「おう」
  (訳:こちらこそ、ありがとうございました。)







カニ蔵は『そういえば、このブログは昔ばなし風のハズなのに今回はワイドショーみたいになってしもうた。』と思ったそうじゃ。












それに、このままでは小竹さんがアブナい人だと勘違いされてしまう・・・困ったカニ蔵は「顔出しNG」と言われてるけど・・・まぁいいや
出しちゃいました。
めでたしめでたし

☆カネミツ小竹☆
札幌市西区発寒13条3丁目7-30
定休日:日曜・祝日  営業時間:
TEL:011-661-1992 





シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑