第14話 カニ蔵の置き土産

公開日:  最終更新日:2014/05/22

ハツキタ商店街にカニ蔵という男がおったそうな。

「すっかり秋の雰囲気になってきたの~。そろそろスタッドレスタイヤの準備をせんといかんの」

カニ蔵はつぶやくと、近くのタイヤ屋さんにスタッドレスタイヤを見に行く事にしたそうじゃ。

そのお店は「タイヤセレクト発寒」という店じゃった。

店にはたくさんのスタッドレスタイヤが並んでおった。

親切そうな店員さんが出てきた。

この人はここの店長、佐藤さんじゃ。

「カニ蔵さん、冬タイヤですか?」

「どれがいいのかの?」

「イチオシはこれですよ」

と入り口に陳列してあるタイヤを指さしたのじゃ。

「なるほど、これは良さそうなタイヤじゃの」

「お?福山雅治ではないか。何度見てもわしにそっくりじゃ」
「あ・・あの~どの辺が似てますかね」

その時じゃった。
突然、カニ蔵が便意をもよおしたのじゃ。

『ト、トイレを探さなくては』
便意が少し落ち着いたので店内や商品を見るフリをしながら、トイレを探すことにしたのじゃった。

「お!キッズスペースもあるではないか。子供連れでも安心じゃの」

「ありがとうございます。タイヤ交換の時など少しお待ちいただきますので喜んでいただいてます」

「そうじゃろう。そうじゃろう。」

カニ蔵が歩きかけたその時、第二波がやってきたのじゃ!

「あうっ!」

「カニ蔵さん、どうしました?」

「い、いや何でもない」

カニ蔵は、『これはマジにトイレを探さなくては、ヤバい!』
と思ったが、ヒマなのか佐藤店長が後ろから付いてくるではないか。

『店長め、いつまで付いてくるつもりじゃ!こっちは次のビッグウエーブが来たらヤバイんじゃぞ!さっさと他の客のところに行かんか!』
と思って周りを見渡したが、あいにく他に客はおらずカニ蔵一人じゃった。

平然を装いながら、カニ蔵はトイレを探し始めたのじゃ。

オイルが並んでいる棚に近づくと、店長が「カニ蔵さんオイルもお探しですか?」と聞いてきた。

カニ蔵は『アホか!オイルを探してるのではないわい!わしがオイル漏れしそうなんじゃ!』と思ったが、

「あ、あぁ。そろそろ交換しなくちゃと思ってね」

と答えたのじゃ。

そして心では『このままではパンツも交換しなくちゃならん事になるぞ!』と叫んでいたのじゃった。

カニ蔵は、できるだけ小股で歩きながらトイレを探していると、

「カニ蔵さん、先日東京に出張してましたよね?スカイツリーは見ましたか?」と店長は笑顔で言ったのじゃ。

カニ蔵は「まぁね」と引きつった顔で返事をしたが、
心では『そんな事どうでもいいわい!こっちは括約筋が限界じゃ!!』と返事していたのじゃ。

さらに佐藤店長は、「今度、東京に出張する時にスカイツリーのおみやげ買ってきてくださいよ」

『おみやげ?スカイツリー?そんなもん知るか!そもそも東京のおみやげは、東京バナナと決まっておろうが!北海道のみやげは白い恋人、名古屋のおみやげはういろう、京都のおみやげは八つ橋、宮崎のおみやげはマンゴーじゃろう!じゃから東京みやげは東京バナナなのじゃ! バナナと言えば・・・・』

とバナナを想像してしまったのじゃった。

バナナを連想した事で恐れていたことが起きた。

超ビッグウエーブがやってきたのじゃった。

あまりの衝撃に「アウチッ!」と声に出してしまった。

カニ蔵は、我慢の限界に達したのじゃ。

そして店長に

「トイレはどこかの?もう1時間近く探しているのじゃが見つからん!」

とさっき店内に入ったばかりなのにキレ気味に聞いたのじゃった。

「トイレはあちらです」 と店長が指さした。

距離にして数メートル。しかし、カニ蔵にはフルマラソンくらいの距離に感じた。

脂汗がひたいを流れる。

今までより小股で歩かなければ、どえらい事になりそうだ。

一歩一歩、ちょっとづつ前に足を出す。

カニ蔵は、時間内にゴールに辿り着けるのだろうか!

カニ蔵の頭の中にはZARDの”負けないで”が流れておった。

 ♪負けないでもう少し 最後まで走り抜けて どんなに離れてても 心はそばにいるわ

ふと横を見るとBBが応援している。

『わしは最後まで頑張るぞ!』BBの応援に応えるべく、最後の力を振り絞って歩いたのじゃ。

すでに気分は24時間テレビのマラソン、武道館前くらいの気分じゃったそうな。

『も、もう少しでゴールじゃ・・・』

目の前に武道館の入り口(トイレのドア)が見えてきた。

武道館の会場(トイレ)に入った。

ゴール(便器)の前にたどり着いたのじゃ!

そして・・・

「ゴーーール!!」

カニ蔵は危機を脱出したのじゃった。

カニ蔵の頭の中には”サライ”が流れておったそうじゃ。

  ♪サクラ吹雪の~ サライの空は~

数分後、カニ蔵は気分爽快で鼻歌(もちろんサライ)を歌いながらトイレから出てきたのじゃった。

そして、
「佐藤店長、また今度ゆっくりタイヤ見に来るよ~」

と言いながら店を出たのじゃ。

店を出てしばらくすると、泣きそうな顔で店長が追いかけてきて言ったのじゃ。

「カニ蔵さん、トイレ流してないんですけど・・・・」

カニ蔵は「スカイツリーのようなでっかいのが出たので、置き土産じゃよ。」

と言って、呆然と立ち尽くす佐藤店長を置いて帰ったのじゃった。

めでたしめでたし

☆タイヤセレクト発寒☆
札幌市西区発寒14条3丁目4-10 TEL011-668-0910
営業時間:10:00~19:00   定休日:ホームページで確認してください→こちら



☆タイヤセレクト発寒からのお得情報☆

ご来店時に「カニ蔵ブログ見ました」というと、日ハムBBノートを差し上げます。



話は多少盛っていますがお得情報は本当です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑