第19話 キャッツ・アイを捕まえろ!

公開日:  最終更新日:2014/05/22

発寒にカニ蔵という男がいる。
カニ蔵は最近、今更ながら漫画「キャッツ・アイ」にハマっている。



「キャッツ・アイ」ってよくできた漫画だよね。登場人物がいい!」


知らない人のためにキャッツ・アイを説明しよう。

予告状を送り美術品を狙う美人三姉妹の怪盗・キャッツ・アイと、彼女らを捕まえることに執念を燃やす若い刑事・内海俊夫との対立に、キャッツ・アイのメンバーという正体を隠しながら交際を続ける来生瞳と俊夫の恋の行方も織り交ぜ描かれた作品。
(ウィキペディアより抜粋)





すっかり内海刑事になりきっているカニ蔵は、ハツキタ商店街でキャッツ・アイが事件を起こす妄想をするのだった。
「カニ蔵刑事!またキャッツ・アイからの予告状がきました。」



「なに!」


「これを見てください。」




「これが予告状・・・って、これ10月吉日って書いてるじゃん。先月だぜ?」

「ああ、警察署の前にだいぶ前から落ちていて気が付かなかったようです」

「なんてことだ!すぐに現場に向かうぞ!」




ハツキタの美術館 (第11話 ハツキタお宝鑑定団 参照)

「私はカニ蔵刑事です。キャッツ・アイがこちらの美術品を盗んだようですが・・・」




「いえ、なにも盗まれてませんよ」


「そんなはずはありません。予告状によると先月盗まれているはずです。盗んだ時にカードを置いていったはずです。」



「先月?うちは美術品が多いからな・・・たぶん盗まれてない思いますよ」
「いいえ。絶対盗まれているはずです。」


「ずいぶん自信があるんですね。私が盗まれていないと言っているのに!」




「はい。絶対盗まれてます。ていうか、なんで気が付かないのか不思議です。」








「そうかな~」






「キャッツ・アイ・・・次こそ逮捕してやるぞ!喫茶店に行って頭を整理しよう」

ハツキタ茶屋ぎんなん通り



「あらカニ蔵刑事、いらっしゃいませ」



「かき揚げそばと食後にコーヒーをくれるかな?」




「はーい。11月末までは食事メニュー全品300円ですよ」
ここは「ハツキタ茶屋ぎんなん通り」というカニ蔵刑事がよく来る喫茶店で、美人()三姉妹風の店員がいる。



パスタ類やピラフ、カレーなどの軽食メニューに最近、うどんとそばが追加された。



コーヒーは話題の徳光珈琲の豆をつかったオリジナルブレンドコーヒーが200円という良心的なお店なのだ。


すてきなポスターも貼ってあるし、


すてきなバッジも売っている。





「カニ蔵刑事、キャッツ・アイは捕まえたの?」



「いいや・・・。キャッツ・アイの正体は3人の女性らしいという情報があるのだが・・・」





「そ、そうなの・・・」





『次こそ絶対に逮捕してやる・・・

まてよ?この喫茶店の店員は女性3人・・・もしや?










キャッツ・アイ?


「んなわけないよな。」


キャッツアイの正体はだれなのか?
頑張れカニ蔵刑事!


次はいつになるか不明だが、次回のキャッツアイとカニ蔵刑事の活躍をお楽しみに!





☆ハツキタ茶屋ぎんなん通り☆
札幌市西区発寒12条3丁目安住ビル1F TEL:011-215-8217 
営業時間:10:00~16:00  定休日:日曜・祝祭日

 ☆ハツキタ茶屋ぎんなん通りからのお得情報☆
新メニュー追加キャンペーン フードメニュー全て300円
平成24年11月30日まで



お話の内容は多少盛っているまたは、カニ蔵の妄想ですが、お店のお得情報は本当です。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑