第25話  しげちゃん

公開日:  最終更新日:2014/05/23

ハツキタにカニ蔵というロクデナシがおるそうじゃ。

カニ蔵は最近、発寒で評判のお店に行くことにしたのじゃった。

カニ蔵はハツキタ商店街が縄張りじゃったが、今回初めて発寒商店街に行ったのじゃ。

そのお店は、「かねしげ鮮魚店」という昨年11月に開店した店じゃ。

カネシゲ佐々木水産はJR発寒中央駅から南に真っ直ぐ5分ほど歩いた所にあるのじゃった。

「おお!ここが噂のかねしげ鮮魚店じゃな!」

「むむ!この店は『しげちゃん』という者がやっておるんじゃな!」

お店に入ったとたん、まるで魚屋のような元気な声で「いらっしゃいませ」と聞こえるではないか。

このひとが『しげちゃん』じゃそうな。

店には魚屋のように、魚が並んでおる。

「これじゃぁ まるで魚屋じゃ。」とつぶやくカニ蔵じゃった。

刺身・・・・・。

一夜干し・・・・・。

みそ漬け・・・・。

めちゃめちゃ美味そうやないけ!

「こんなに美味そうな物を並べてどうするつもりじゃ!家まで我慢出来んじゃないか!」

すると、しげちゃんは

「となりのイートインコーナーで食べられますよ。一夜干しは焼いて、お出しできます。」

と言うのじゃった。

「なに!隣で食べられる?そんな便利なシステムになっておるのか?」

「ええ。焼き魚は品代の他に100円の焼き代がかかります。」

「そんなにお手頃価格で食べれるのか?あんたは確か・・・しげちゃんじゃな?」

「はい。私がしげちゃんです。」

(・・・・・。茂ってないけど、『しげちゃん』じゃな。)

「では、隣のイートインコーナーを見てみようかの。」

ドアを開けるとそこがイートインコーナーじゃったそうな。

ここで、自分で選んで刺身やら一夜干しやら、煮魚やらを食べることができるのじゃった。

「ん?あれはなんじゃ?」

なんと、海鮮丼があるではないか!

「しげちゃん、海鮮丼は3種類あるのじゃな?」

「はい。600円のデラックス海鮮丼と800円のグレイト海鮮丼、1000円のワイルド海鮮丼があります。」

(・・・・・。確かにワイルドじゃな。)

デラックス ¥600
グレイト ¥800
ワイルド ¥1000

「こんな値段でこんな立派な海鮮丼が食べられるのか?余市のカ◯ザ◯商店まで行かなくて済むじゃないか!」

「夜は21:00まで営業していますので、お酒を飲みながら食べられますよ。」

「なんでことだ!新鮮な刺身を食べながら、ちょっと一杯できるのか?!まるでオヤジ天国じゃ!!」

「セルフサービスなので、低価格ですよ」

「なんという素晴らしい店じゃ。感動した! 夜にまた来るぞい!」

店を出たカニ蔵は看板をもう一度見てみた。

「ん?」

「なんだ?」

「だれだ!イタズラした奴は!」

発寒商店街にも、ワシのようなヤツがおるんじゃろうか・・・

なんども看板を見上げるカニ蔵じゃったそうな。

めでたし めでたし

☆かねしげ鮮魚店☆
札幌市西区発寒5条4丁目2-54 南部ビル1F  TEL:011-215-6997
営業時間:昼12:00~14:00 夜18:00~21:00
定休日:火曜日

かねしげ鮮魚店のブログはこちら → http://blog.goo.ne.jp/kaneshigesuisan


かねしげ鮮魚店でのお買い物の際、「カニ蔵ブログを見ました」というと、何かサービスしてくれるかも?(笑)

↓クリックすると、ワシが喜ぶそうな。


人気ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑