番外編 カニ蔵東京へ行く

公開日:  最終更新日:2014/05/23

発寒北にカニ蔵という男がおったそうじゃ。

カニ蔵が出没する『ハツキタ商店街』ではアトム通貨という地域通貨が流通しておるのじゃ。

アトム通貨は東京早稲田・高田馬場商店街で生まれ、あの鉄腕アトムがデザインされたかわいい紙幣型の地域通貨なのじゃった。

通貨単位は『馬力』で、通貨の種類は10馬力・50馬力・100馬力の3種類があり、アトム通貨加盟店で1馬力1円としてお金のように使うことができるのじゃった。

アトム通貨が使えるお店は、ハツキタ商店街のホームページwww.hatukita.com

または、このシールが貼ってあるお店で使えるのじゃ。

このアトム通貨をゲットするためには、アトム通貨に加盟しているお店で、あらかじめ決まっている『地球にいいこと』をすることでアトム通貨がもらえるのじゃそうな。

例えば・・・
中華飯店 起龍で食事をするときに『マイ箸』で食事をしたり、

ハツキタ商店街に廃食油を持って行きポイントを貯めるともらえるのじゃった。

ほかにも、ハツキタ商店街のイベントでアトム通貨が貰えるイベントもあるのじゃ。

カニ蔵は『地球にいいこと』しかしていないので、アトム通貨を結構持っておるのじゃった。

ある時カニ蔵は、自分の『アトム通貨』を本場の東京の早稲田や高田馬場商店街で使ってみようと思い立ったのじゃった。

東京に向かうべく、ハツキタ商店街がある「ぎんなん通り」を歩いていると・・・・。

道路にお地蔵様が6体並んでおった。

「おぉ。こんな寒いのにお地蔵様がかわいそうじゃ。地肌に雪をかぶって冷たいじゃろうて・・・」

そう言うと、お地蔵様に降り積もった雪をはらい落として、たまたま持っていた菅笠(すげがさ)をかぶせてあげたそうじゃ。

しかし、菅笠は4個しか持っていなかったのじゃった。

「最後の2人のお地蔵様は特に寒そうじゃから、暖かそうなのをかぶせてあげよう」

そう言うと、それぞれ暖かいものをかぶせてあげたのじゃった。

「お地蔵様を大切にしたから、きっといいことがあるじゃろう。」

安心して、カニ蔵は東京に飛んだのじゃった。

「我が母校!早稲田大学!」(学歴詐称)

「ここが早稲田商店街じゃな!」

早稲田商店街

カニ蔵は、「こだわり商店」というお店に入って見ることにしたそうじゃ。

「ワシは札幌のカニ蔵という者じゃ。アトム通貨で買い物に来たのじゃ。」

「そうですか!札幌のアトム通貨とは、貴重ですね。」

「小腹が空いたのでパンとジュースをアトム通貨で買うのじゃ!」

「合計で360円です。」

「あらら・・・ 60馬力足りないぞ?・・・・どうしよう 現金でもいいんだけど・・・」

せっかく早稲田商店街に来たので、できれば全部アトム通貨で支払いたいカニ蔵であった。

すると・・・

トントン

カニ蔵の肩をたたく者がいる

なんじゃ?

誰かと思えば、あのお地蔵様ではないか!

グイッ

「ここまで60馬力を届けに来てくれたのか? なんとありがたい事じゃ!」

あまりのサプライズにカニ蔵はちょっと泣きそうになったそうじゃ。

振り向くと、みんなで届けてくれたようだ。

 グッ!

「だけど、そのグッジョブ!みたいなの・・・イラッとするな。一人間違えてるのもいるし・・・」

でも、お陰で足りなかった60馬力を店員に渡したのじゃった。

すると店員が

「あれ? このアトム通貨、2年前のアトム通貨です。もう使用期限が切れてますね。」

「なにぃ~? あの役立たずの地蔵どもめ!」

通りに出てみると、地蔵さんが逃げ帰る後ろ姿が見えたのじゃった。

「やつらめ、ワザと間違えたな! これを口実に東京にやってきて、新宿のオネーチャンの所に飲みに行くつもりだろう・・・・。」

「お・・・ 俺も一緒に行く~!」

カニ蔵も一緒に行きたくなり、地蔵達の後を追いかけたそうじゃ。

めでたし めでたし

↓よろしければ、ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

第9期アトム通貨は2月28日が使用期限です。

新しいデザインのアトム通貨は4月上旬に流通開始となります。

おたのしみに!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑