第33話 わらしべ長者5

公開日:  最終更新日:2014/05/23

発寒北にカニ蔵という男がおるそうじゃ。

カニ蔵は順調に物々交換を繰り返しているのじゃった。

今までの物々交換履歴を紹介すると・・・

まず初めに「カニ缶バッジ」

これを・・・ 不二家FC発寒下手稲通店で「ペコサブレ」に交換

ペコサブレを・・・ カネミツ小竹で「南京錠」に交換

南京錠を・・・ タイヤセレクト発寒で「オイルフィルター」に交換

オイルフィルターを・・・ 株式会社つちやで「バッグ」に交換

こうして、今カニ蔵の手元にはヒロミチナカノのバッグがあるのじゃった。

ある日、カニ蔵がハツキタ商店街を歩いていると、どこからかこんな声が聞こえてきたのじゃった。

「あぁ~あ 旅行に行きたいな~ でも行けないし・・・」

カニ蔵は声のする方に歩いて行ったのじゃ。

声がしたのはミウラ薬粧という薬局からじゃったそうな。

「旅行にいきたいよ~ でも行けないし・・・」

と言っている女性がおったのじゃ。

カニ蔵は女性に話しかけてみた。

「どうして旅行に行けないんじゃ?」

「実は、旅行に行きたくても丁度いいサイズのバッグを持っていないんです。」

「それは可哀想に・・・ このバッグはどうかね?」

カニ蔵はそう言って、ヒロミチナカノのバッグを差し出したのじゃ

「わぁ!丁度いいサイズ! リュックサックのようにも使えて便利だわ!」

「では、あなたにこのバッグを差し上げよう。」

「ありがとうございます。このお礼に私と一緒に温泉旅行にでも・・・・」

「い! いやいや! ワシはちょうど今風邪をひいておってな・・・・ ゴホッゴホッ!」

「それは残念です。では早く元気になるようにこれをあげましょう。」

そういって、松寿仙をくれたのじゃった。

松寿仙は自然の原料であるクマザサ葉・赤松葉・朝鮮人参から抽出した有効成分により虚弱体質、胃腸虚弱の方及び病中病後、食欲不振、肉体疲労の時に優れた効果をあらわす滋養強壮保健薬じゃ。

「では、バッグと松寿仙を交換するということで・・・」

こうして、カニ蔵はバッグと松寿仙を交換することになったそうな。

様々な危険を乗り越えてわらしべ長者を目指すカニ蔵じゃった。

めでたしめでたし

↓よろしければ ポチッとお願いします。m(__)m


人気ブログランキングへ

☆ミウラ薬粧☆
札幌市西区発寒11条4丁目1-17
TEL011-661-4422
営業時間:9:30~18:30 定休日:日曜日

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑