第35話 わらしべ長者7

公開日:  最終更新日:2014/05/23

発寒北(はっさむきた)にカニ蔵という男がおるそうじゃ。

カニ蔵は、リアルわらしべ長者中じゃった。

ある時、カニ蔵はぎんなん通りをプラプラ歩いておったそうじゃ。

しかし、北海道にしてはとても暑い日じゃったので、どこかの店に逃げ込もうと思って歩いていると・・・

「おぉ!メガネブティック中村じゃないか!入ってみよう」(札幌市西区発寒11条3丁目5-18)

第6話 カニ蔵の視力 参照

そういうと、カニ蔵は店の中に入っていったのじゃった。

「おや?カニ蔵じゃないか?どうしたんだい?」

「たまたま歩いていたら、目に入ったから入ってみたのじゃ。」

「なんだ・・・ただの冷やかしかい」

「なんだとは何だ。そう言えば、7月27日(土)にハツキタ夏まつりがあるのを知っておるか?」

「そりゃ知ってるよ」

「そのハツキタ夏まつりで『流しそうめん』を無料でやるそうじゃぞ?」

「なに!流しそうめん?」

「そう!先着200名限定でやるそうじゃ。」

「それは面白そうだね」

「ハツキタくらしの安心窓口のメンバーも出店するらしい。」

「なにを売るんだい?」

「超ウマイ なんとかって食べ物らしいぞ」

「超ウマイ?どんな物なの?」

「う~ん。まだよく分からないんじゃ。」

「それも謎で面白そうだな」

「生ビールや食べ物の出店もたくさんあって、賑やかなイベントになりそうじゃ。」

「天気がいいと大盛況になるだろうね」

「夕方からはファイターズの観戦チケットが当たる抽選会もあるらしいぞ!」

「ファイターズ?」

「ペア5組10名にチケットが当たるほか、いろいろな物も当たるらしい。」

「それは、どうしたら抽選会に参加できるんだい?」

「前売りチケットに付いている応募券で、当日抽選されるそうなのじゃ。」

「じゃぁ 前売りチケット(500円)を購入しないとダメなんだね?」

「そういう事じゃな。・・・。ところで・・・。そのサングラス面白いな。」

「これは、メガネにかけるサングラスだよ。」

「それをくれ。」

「なにぃ?」

「あ、違った。 これと交換してくれ。」

「それはなんだい?」

「これは、キティちゃんのアロマディフューザーじゃ。」

「アロマディフューザー?」

「中にアロマオイルを入れると、上の葉っぱのデザインの部分からアロマの香りが広がるんじゃ。」

「へぇ~ かわいいね。」

「じゃろ? だから交換してくれ。」

「でも、何で交換しなくちゃならないのか意味がわからないけど。」

「意味? それは、ワシがそのサングラスみたいなヤツがほしいからじゃ!」

そういうと、カニ蔵は無理やり中村さんの手からサングラスを奪い取ったのじゃった。

「これは、面白い物をゲットしたのじゃ。」

こうしてカニ蔵はメガネブティック中村から『サングラスみたいなヤツ』を手に入れたのじゃった。

なかなかプリウスに届かないカニ蔵じゃったそうな。

めでたしめでたし

↓クリックしてくれると、ちょっとやる気になります。(^^ゞ

人気ブログランキングへ

☆メガネブティック中村☆
札幌市西区発寒11条3丁目5-18
定休日:第1・第3日曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL/FAX 011-666-0504

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑